里歌ちゃん日記

目に見えないものを感じたい。
神様はいると信じているし、方位や風水も気にします。
そんな私のルーティンは・・・
毎朝起きると携帯で良い日か悪い日か暦をチェックして、最大限リスクヘッジしているつもりです(笑)
毎日を楽しく過ごしたいから、良い日をつないでいきましょう♪

2023年1月26日
(大安 大明日)⇒次回2月13日(吉日)
第2回

テスト前はマジで頑張りました

学部は政治経済学部政治学科でした。

そのころ法律の勉強と地学の勉強がしたくて、法学部か考古学部に行きたかったんですが、母校にはまだ法学部がなくて。考古学部は学者になれなかったら仕事に就けないのではと、選択できませんでした。

小さい時から地層や恐竜が好きで、遺跡発掘というのかしら、土器を堀に行ったりしてはワクワクしていました。 小学生のとき家の水槽に水と土を入れて陸と海にみたて、生物が発生するかもとか本気で信じていたり(笑) 海外でそんな実験をしている記事を読んで、真似したんです。
※ニャンギラスというユニット名はここからきています
迷ったあげく選んだ学科が政治学科だったんです。

立証していく過程が面白かったのだと思いますが、その記述式にテストでは苦しみました。

経済学もそうですし、政治心理学などもそうですが・・・

答えが「1+1=2」みたいに回答ができなくて、教科書や授業で教わったことを全部理解して持論を書かなくてはいけない。

丸暗記はもちろん、過去問も集めたり、優秀な人のノートをコピーさせていただいたり。
できる範囲の対策はしてもそれだけでは答えられない科目もあり、ドキドキしながらテストに臨んでいました。

「私大進学の表紙」撮影のときのお写真 2年で必修の難関科目のテスト問題をみて、頭が真っ白になったことがあります。

テスト用紙に1問だけ。
それも、全く勉強していなかったところ。
ど、どうしよう。

いやいやこのまま白紙で出すわけにはいかないと、自分が知っている知識をつないでどうにか用紙はうめましたが、その単位は落としました(泣)

厳しいと有名な教授で、4年までに30%の生徒しか単位をもらえないと噂があったので、「どんなことがあっても3年にはとろう」と、そのとき決めたんです。

いまもテスト前日の夢をみるんですよ。
卒業してから何度もみているんです。
勉強が全然終わってなくて、焦っている夢を(笑)

だから、テスト期間中の大阪コンサートにはどうしても行けなかった。番組やコンサートを休んでいる間、必死で勉強していました。

テストが終わり、エレベーターで偶然教授と乗り合わせたとき、授業はいないこともあるけど、テストは良くできていたと声をかけられました。代返していたのはお気づきになられていたようです(笑)

コンサートをボーカルがテストのため休んで、黒子が代わりに歌って踊ったアーチストは後にも先にも、私がボーカルを努めたユニット、ニャンギラスだけではないでしょうか(笑)

⇒次回は2月13日(吉日)にアップ予定


プロフィール

RICA
立見里歌

東海大学政治経済学部1年時「アイドルキャンパスコンテスト」にて優勝、ミス東海大としてオールナイトフジに出演。オールナイターズとして活躍した。
第一期オールナイタ―ズ解散卒業後、おニャン子クラブのメンバーになり、フジTV「夕焼けニャンニャン」にレギュラー出演。メインボーカルをつとめる4人組ユニット「ニャンギラス」を結成し、オリコン1位を獲得した。
ラジオでは伊藤政則さんと4人のメンバーで、「東京ベストヒットwithおニャン子クラブ」を2年間つとめた。
大学卒業後は芸能界を引退、レコード会社の営業を経て、宣伝部プロモーターとしてFM全般を担当。
1991年、結婚・出産のため退職。専業主婦として子育てに没頭し息子のお受験を経験。
その後、離婚を期に仕事に戻り、広告代理店業、編集業、タレント業に従事。
子供(息子)が社会人になり、「これからの人生『ありがとう』を伝えられる仕事をしたい」と、念願であった身体に優しい無添加スキンケア「イポラニ」をプロデュースしている。
※旧指定成分無配合

  • twitter
  • insta
  • BLOG
  • YouTube
イポラニ